メディプラスゲル 原材料 成分

MENU

メディプラスゲルの原材料をチェック!配合成分を詳しく解説するよ

メディプラスゲル

メディプラスゲルに配合されている原材料をチェックしていきましょう!特に敏感肌やアトピー肌の方にとっては気になる部分ではないでしょうか?

 

配合成分を詳しく解説していますので、参考にして下さいね(^^)/?

 

メディプラスゲルにはどんな原材料が配合されている?

メディプラスゲルに配合されている原材料一覧はコチラです!

 

メディプラスゲル

 

美容成分は66種類、その他成分は7種類配合されていますので、こちらでは特に重要と思われる成分についてピックアップしていきますね^^!

 

温泉水

メディプラスゲルを代表する成分の一つで、玉造温泉水を使用しています。玉造温泉水は日本最古の温泉水と言われており、美肌の湯としても知られています。
アトピー肌・敏感肌の方でも安心して使える温泉水ではありますが、温泉アレルギーの方は注意です!

 

セラミドNG

旧セラミドの中では【セラミド2】と言われているもので、特に高い保湿力があります!

 

セラミドAP

旧セラミドの中で【セラミド6U】と呼ばれていたものです。しわの改善、ターンオーバーの促進などといった効果も期待する事が出来るそうです。

 

セラミドAG

旧セラミドの中では【セラミド5】と呼ばれていたものです。肌バリアの代わりとなってお肌を保湿する効果があるそうです。

 

セラミドNP

旧セラミドの中では【セラミド3】と呼ばれていたものです。特に高い保湿効果を発揮する成分です!

 

セラミドEOP

旧セラミドだと【セラミド1】と呼ばれているものです。水分を保持し、乾燥からお肌を守る作用があるそうです。

 

ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム

ヒアルロン酸を元に作られている成分で、ヒアルロン酸に電気を通す事で薄い膜を張るようになる為、高い保湿力が期待できるようになるとの事。ただし配合量が多すぎると肌へ帯電への影響が出る可能性があると言われています。

 

加水分解ヒアルロン酸

こちらもヒアルロン酸を元にして作られている成分の一つ。ヒアルロン酸よりもお肌への浸透力が高く、水分保持力も高いのが特徴です。使用感はさらっとしているのでべた付かないのが特徴。

 

アセチルヒアルロン酸Na

ヒアルロン酸の2倍もの保湿力を持つと言われている成分で、長期間の保湿に向いている成分です。

 

水溶性コラーゲン

動物の真皮を酵素で溶かして作られたのが水溶性コラーゲンです。ヒアルロン酸よりも粘度が高く、乾燥からしっかり守ってくれる効果があると言われています。

 

加水分解コラーゲン

肌の保湿効果だけではなく、肌を柔らかくする作用もあるそうで、分子がヒアルロン酸などと違って小さいので浸透力が高いのが特徴です。

 

水溶性プロテオグリカン

プロテオグリカンは鮭から採取される話題の成分の一つで、コラーゲンやヒアルロン酸と並んで保湿力が高いと言われており、抗酸化力もある為エイジングケアにも最適と言われています。

 

こちらはほんの一部ですが、ざっと書き出しても保湿成分の配合量がかなり多いのが分かるかと思います!
もちろんお肌に対して有害な成分などは配合されていませんので、安心して使う事が出来ますね^^♪また、アトピーや敏感肌の方でも安心して使う事が出来るような成分を沢山配合してあるので、お肌が弱い方でも安心して使う事が出来ます(^^)/?