メディプラスゲル ピリピリ

MENU

メディプラスゲルを利用して肌がピリピリした場合はどう対処する?

メディプラスゲル

【メディプラスゲルを使ったら肌がピリピリしてしまった…!】という方も中にはいらっしゃるかと思います。

 

お肌に合う・合わないがありますから、口コミで評判が良い基礎化粧品でも、体調やお肌の状態によってはピリピリとした刺激を感じる事があるかもしれません(´・ω・`)

 

そんな時どうすれば良いかまとめてみましたので、対処法として覚えておくと便利ですよ^^?

 

メディプラスゲルを使ってピリピリした!どう対処する?【対処法はコチラ】

 

メディプラスゲルを使ってピリピリ感を感じたら、お肌が炎症を起こしているサインかもしれません。まずは無理して続けず、一度低刺激のクリームのみにして様子を見て下さい。

 

※おススメはワセリンや馬油!どちらも油分のみですが、お肌の膜になり刺激を和らげてくれるサポートをしてくれます。不要な成分が入っていませんので、低刺激で使えて便利!メディプラスゲルの仕上げにもおススメですよ^^?

 

また、お肌が極度に乾燥している状態に、いきなりゲルを塗ってしまうとお肌がビックリしてピリピリしてしまっている可能性があります。お肌の状態が悪い、もしくは極度に乾燥している場合は、先に化粧水で水分を与えてからゲルを塗ってみて下さい。

 

お風呂上りのケアに時間がかかってしまう方は、こちらもお肌の水分が蒸発してしまっている可能性がありますので、お風呂上りにすぐにメディプラスゲルを塗る習慣をつけてみて下さい。

 

お肌がちゃんと潤っていると刺激を感じにくくなるので、試してみて下さいね。

 

※ゲルにも水分が含まれていますが、化粧水でしっかり水分を補う事でお肌への直接の刺激を和らげ、お肌を柔らかくし化粧品の浸透力を上げてくれる働きもあります!

 

いずれにせよ、お肌がぴりっとしてしまった際は、ご自身のお肌の状態をまずは確認しましょう。

 

◆極度に乾燥している状態⇒化粧水を付けて水分をしっかり補ってからメディプラスゲルを付ける、またはお風呂上り時間を空けずにすぐにメディプラスゲルを塗るようにする。

 

◆お肌に合わない感じがある場合、いったん使用を中止して低刺激のクリームを使用し、様子を見る。

 

お肌への刺激があると心配になると思いますので、気になる方はぜひ試してみて下さいね。